共感から始まる 家族で環境について話せる庭

ごあいさつ

~ガーデンハーモニーの思い~

「ガーデンハーモニー」という社名への思いをまとめ、これをご挨拶と致します。

多くの先輩方のお陰で、科学技術が進歩し社会基盤が整備され、とても便利な世の中になりました。しかし、プラスとマイナスはいつでも同数です。便利な科学技術の恩恵を享けながらも、有り余るモノや洪水のような情報に追われ、心が荒みがちになり、朝から晩まで心が休まらない方が多くいらっしゃることも現実です。

そんな過渡期を迎えている社会に対して、ガーデンハーモニーにできること。それは、【本当にナチュラルな屋外空間】を通して、共感・心の響き合い・心の穏やかさを生み出すこと。そしてそれにより、地球にとって喫緊かつ大きな課題である環境問題の解決に向けても、微力ながら貢献できると信じています。

多くの企業も人も、盲目的に「効率化を良し」として進まざるを得ない世だからこそ、ガーデンハーモニーは、 【本当にナチュラルな屋外空間】を通して、ゆるやかに流れる「穏やかさ」を追求します。いくら人間が頑張っても手の届かない、神秘的なまでに奥深い「自然」。そんな自然を一番のお手本として。

「甘いな~」「のんきなこと言って~」「理想論ばかり言って~」・・・いろいろご意見があるでしょう。でも、ガーデンハーモニーは何を言われても、真正面からそういった「穏やかさ」を追求していきます。

今日も明日も明後日も、あなたとあなたの大切な人が、穏やかな時間を過ごせますように。

心をこめて
ガーデンハーモニー株式会社
代表取締役 箕輪直明