その他1 ナチュラル!素朴!天然の木材を使った庭・外構いろいろ(埼玉県ほか)

ガーデンハーモニーらしい事例を少しずつ載せていきます。

小サイズの庭も天然木で

都市部では特に、小サイズの庭すらとれない場合が多々ありますが、もし「小さな庭なんだけど、でもやっぱり!」というご希望がございましたら、まずは遠慮なくお声かけて下さいね(^^)ウッドデッキ奥の木が茂り、みずみずしい緑を見せてくれる頃には、この庭の雰囲気もまた違ったものになっているでしょう。透水・保水性を保つために、ウッドデッキ以外のスペースはウッドチップ入り自然土舗装になっています。都市部では特に、小サイズの庭すらとれない場合が多々ありますが、もし「小さな庭なんだけど、でもやっぱり!」というご希望がございましたら、まずは遠慮なくお声かけて下さいね(^^)

"いつもの"木の自転車置場(埼玉県上尾市)

ガーデンハーモニーでは、”いつもの”木の自転車置場。挙げ始めるとキリがありませんので、少しだけ変わった事例をご紹介。
元々あった木の自転車置場(他社さん施工)が傷み壊れてしまい、木の門柱と共につくり替えた事例です。パッと見、いつも通りなのですが・・・元々あった木の自転車置場(他社さん施工)が傷み壊れてしまい、木の門柱と共につくり替えた事例です。パッと見、いつも通りなのですが・・・

手前側は片脚で支えています。ウッドフェンス部分が取り外し式になっていて、両側とも片脚で支えられるようになっています。この写真では、手前側は片脚で支えています。ウッドフェンス部分が取り外し式になっていて、両側とも片脚で支えられるようになっています。見えない部分なのですが、金属加工の専門家とのコラボで完成にこぎ着けました。「できない」は言いたくないガーデンハーモニーです(^^)
今回のご希望は「将来、お子さんが車を運転するようになり、たまに車を2台駐車する時があるかもしれない。その時だけ、車が通れるようにしたい」・・というものだったのです。

約10年前から、このリフォーム工事で3回目のご注文。いつもありがとうございます!新築時は他社さんの設計施工なのですが、そのプランが素晴らしいのです!お会いしたこともない方ですが、惚れ惚れする全体配置を見る度に、尊敬の念を強くしています。ですから3回の工事全てにおいて、お客さんとコミュニケーションをとりながら、「全体の原型を大事にする」ようにしています。ガーデンハーモニーは、天然の木材など素材のノウハウでお手伝いしているだけ・・と思うように心がけています。何よりも、新築時の工事から木材が傷んでリフォームする経験をしながらも、天然の木材を使った庭・外構に寄り添い大事にされているご家族に、心から尊敬の念を感じています。

ビフォー&アフター(埼玉県入間市)1

After(施工後)庭に「もう一つのリビング」が出来ました!家の目の前が住宅地内の集合場所だったため、リビングのカーテンを開けることすらできず、お問い合わせ頂きました。庭に"もう一つのリビング"が出来ました!家の前が住宅地内の集合場所だったため、リビングのカーテンを開けることすらできず、お問い合わせ頂きました。
Before(施工前)
新築時に勧められ、よく分からないまま取り付けたウッドデッキですが、ほとんど出たことがない...という典型的な事例です。新築時に勧められ、よく分からないまま取り付けたウッドデッキですが、ほとんど出たことがない...という典型的な事例です。サイズや動線、庭の中での位置、道路からの視線・・など挙げ始めるとキリがないのですが、「使えるウッドデッキ」のプランは難しいものです。
After(施工後)他の角度アウトドアがご趣味のご家族、夏場は屋根部分にタープをかけます。ウッドデッキの床下収納には、アウトドア用品を保管しています。アウトドアがご趣味のご家族、夏場は屋根部分にタープをかけます。ウッドデッキの床下収納には、アウトドア用品を保管しています。

施工途中、天然の木材を組み上げている様子です。施工途中、天然の木材を組み上げている様子です。

ウッドフェンスの中(ウッドデッキリビング)は、こんな場所です。元々の好み(方向性)が、フェイク木材ではなくて、天然の木材など本物の自然素材だったんですね!ウッドフェンスの中(ウッドデッキリビング)は、こんな場所です。元々の好み(方向性)が、フェイク木材ではなくて、天然の木材など本物の自然素材だったんですね!

ビフォー&アフター(埼玉県入間市)2

After(施工後) ウッドデッキなど天然木の質感に合わせて、門柱も枕木を使ったシンプルなものにリフォームすることになりました。ウッドデッキなど天然木の質感に合わせて、門柱も枕木を使ったシンプルなものにリフォームすることになりました。
Before(施工前)
リフォーム前の門柱リフォーム前の門柱。素晴らしい業者さんが工事されたのでしょう。非常に丁寧に作られていて、解体するのは本当に心苦しかったです...元々の好み(方向性)が、カッチリ整った感じではなく、天然の木材など使ったナチュラルで素朴な雰囲気だった・・ということですね。

ビフォー&アフター(埼玉県春日部市)

After(施工後)母屋と離れ(お母様在住)の間、結果的にデッドスペースになっていた庭をウッドデッキでリフォームしました。母屋と離れ(お母様在住)の間、結果的にデッドスペースになっていた庭をウッドデッキでリフォームしました。今では、子供達が駆け回る「おばあちゃんとお孫さんの交流広場」になっています。
Before(施工前)
 施工前です。結果的に使えずデッドスペースになっている場所、あなたの家の庭にもありませんか?施工前です。結果的に使えずデッドスペースになっている場所、あなたの家の庭にもありませんか?
After(施工後)他の角度 植物大好きお母様のコレクションの置場・収納も、今回の課題でした。だいぶスッキリして、ますます植物熱が(^^)植物大好きお母様のコレクションの置場・収納も、今回の課題でした。だいぶスッキリして、ますます植物熱が(^^)

ビフォー&アフター(埼玉県桶川市)

After(施工後)枕木大好きな奥さんのご希望が詰まった外構です。それに合わせて、フェンスや自転車置場はもちろんは天然の木材です。枕木大好きな奥さんのご希望が詰まった外構です。それに合わせて、フェンスや自転車置場はもちろんは天然の木材です。これを見ると、家の外構というのは「私達はこういう感じが好きなんです!」という、家族の個性を表現する場なのかな・・と感じます。外構がどんどん無機質で味気なくなる昨今、大事にしたい文化ではないでしょうか。
Before(施工前)
施工前です。施工前です。
After(施工後)庭のウッドデッキなどお隣さんや道路から常に「こんにちは」状態だった庭は、ウッドフェンスとウッドデッキなど天然の木材に包まれる庭になりました。お隣さんや道路から常に「こんにちは」状態だった庭は、ウッドフェンスとウッドデッキなど天然の木材に包まれる庭になりました。

木素材を使った庭いろいろ(埼玉県伊奈町・行田市)

浴室のプライバシーを守る造作で、天然の木材が大好きなガーデンハーモニーが、ガラスの専門家とコラボした事例。中には季節感を味わえる落葉樹が植えてあり、お風呂から眺め、深呼吸しながらリラックス~浴室のプライバシーを守る造作で、天然の木材が大好きなガーデンハーモニーが、ガラスの専門家とコラボした事例。中には季節感を味わえる落葉樹が植えてあり、お風呂から眺め、深呼吸しながらリラックス~(^^)

少しでも環境負荷を減らす外構にするため、透水・保水性のあるウッドチップ入り自然土舗装で仕上げています。これは多くのウッドチップ舗装とは異なり、凝固材を含めて自然由来の素材だけを使っています。少しでも環境負荷を減らす外構にするため、透水・保水性のあるウッドチップ入り自然土舗装で仕上げています。これは多くのウッドチップ舗装とは異なり、凝固材を含めて自然由来の素材だけを使っています。

霜が降りた冬のウッドチップ舗装。素朴な質感・表情が味わい深いですね。霜が降りた冬のウッドチップ舗装。素朴な質感・表情が味わい深いですね。

近年の都市型洪水と木質舗装について

都市型洪水(少しの雨だけで道路が冠水したり、川の水位が短時間で異常に上昇する災害)は、異常気象によるゲリラ豪雨はもちろん、コンクリートやアスファルト等で舗装された場所が増えたことが主な原因です。雨水が地面から地下に浸み込むこと(透水)ができず、保水されることがなくなったために起きています。地下に保水されない雨水は逃げ場がないので、そのまま地表を激流のように流れ、短時間で河川に流入します。そのため、川の水位が短時間で異常に上昇するのです。私達のように庭や外構など屋外を専門とする人間は、この問題に向き合い、安易な舗装で片づけないことが求められている・・と思っています。

ガーデンハーモニーは、「そこまでガチガチに安易に舗装する必要があるのか?」を常に自問し、お客さんとコミュニケーションを取りながら、必要以上の舗装をせず、木質(ウッドチップ等)を用いた簡易的な地表ケアをご提案しています。

ビフォー&アフター(東京都太田区)

After(施工後)マンションのエントランスホールで行った、熱帯ジャングルをイメージした植栽。現調で初めて伺った時は、「構造上、植物が健康に育つ可能性が限りなくゼロに近い」と思ってしまった場所でした。こんなこともやっています(^^) マンションのエントランスホールで行った、熱帯ジャングルをイメージした植栽。現調で初めて伺った時は、「構造上、植物が健康に育つ可能性が限りなくゼロに近い」と思った場所でしたので、いろいろな対策を施しました。
Before(施工前)
施工前です。施工前です。お声かけ下さったTさんに、心より感謝申し上げます。

☆ガーデンハーモニーの実例写真は、施工直後のピカピカな頃の写真をほとんど載せていません。天然の木材など自然素材や自然な植栽の庭・外構は、施工直後から少しずつ育っていく。つまり、時間の経過とともに味わいが増す庭・外構だからです。そして、共感し合えるお客さんと、長く一緒に育てていきたい庭・外構だからです。

ウッドチップなど木質チップ材について

こちらの事例ではウッドチップを使った施工がございます。ガーデンハーモニーでは、ウッドチップやバーク(樹皮)チップなど木質チップ材を多くの現場で扱ってきました。詳しくは以下ページをご覧下さい。
  ウッドチップ・バーク(樹皮)チップなど、木質チップのご案内

用途に適した木質チップをご案内します。
全国のウッドチップ生産者さんと連携して対応します。