バリアフリー外構もナチュラルに天然木で|車椅子でも自由に!(埼玉県鴻巣市)

天然の木材いっぱいで、ナチュラルで素朴な雰囲気の外構。この角度からは想像がつきませんが、車椅子に乗ったまま、駐車場~玄関~ウッドデッキ(リビング)を自由に行き来できるバリアフリー外構になっています。天然の木材いっぱいのナチュラルな外構。この角度からは想像がつきませんが、車椅子に乗ったまま、駐車場~玄関~ウッドデッキ(リビング)を自由に行き来できるバリアフリー外構になっています。

「自走の場合は?」「押してもらう場合は?」···勾配(傾斜角度)やスロープ幅や端部の処理など、バリアフリーの仕様を勉強し直したのはもちろんです。でも、そういった机上の理屈以上に思い出に残っていること···それは、お客さんに付き添い、様々なスロープを実走してもらった時のこと。その場ですぐに計測し、感想をお聞きして、意見交換して···そんなやり取りが思い出に残っています。太陽のように明るい奥様、それを支えるご家族のあたたかさ···楽しい思い出をありがとうございました!

バリアフリー外構だってナチュラルに!

正面からは見えませんが、こちら側に車椅子の出入り口(玄関ポーチとスロープの接続)があります。正面からは見えませんが、こちら側に車椅子の出入り口(玄関ポーチとスロープの接続)があります。

駐車場から車椅子で上ってきて、この地点で、玄関ポーチ側にスロープとウッドデッキ(リビング)に行くスロープに分岐します。駐車場から車椅子で上ってきて、この地点で、玄関ポーチに行くスロープとウッドデッキ(リビング)に行くスロープに分岐します。

既に設置されていたカーポートとの隙間を埋めるように屋根をかけ、雨の日でも、駐車場と玄関の間を車椅子で行き来できます。既に設置されていたカーポートとの隙間を埋めるように屋根をかけ、雨の日でも、駐車場と玄関を車椅子で行き来できます。

ウッドデッキ(リビング)側のスロープです。先日「お陰様で、素敵なウッドデッキで食べる夜ご飯は最高です!」というメールが届きました。自分のことのようにウレシイ!ウッドデッキ(リビング)側のスロープです。先日「お陰様で、素敵なウッドデッキで食べる晩ご飯は最高です!」というメールを頂きました。日々楽しく利用されているようで、自分のことのようにウレシイです!

車椅子から浴室へ移動するための台。屋外(庭・外構)ではありませんが、今回こんな珍しいご依頼も受けました。バリアフリーで生活するための工夫、いろいろ勉強になりました。車椅子から浴室へ移動するための台。屋外(庭・外構)ではありませんが、今回こんな珍しいご依頼も受けました。バリアフリーで生活するための工夫、いろいろ勉強になりました。屋外でも耐久性のある木材ですので、こんな用途もありですね。

奥様(車椅子利用)から、「こんな田園風景の中の家だから、スローライフとか・・・いいな~」とご希望を頂き、その思いを形にた事例です。「ガチガチ・・ゴツゴツ・・になりがちなバリアフリー対応の構造物ですが、天然の木材を使ったオーダーメイドでナチュラルに仕上げよう!」という方向性に。大部分を建築会社さん紹介の外構業者さんにお任せし、ガーデンハーモニーは「天然木を使ったナチュラルなバリアフリー外構」部分に専念。ご対応ありがとうございました。

☆ガーデンハーモニーの実例写真は、施工直後のピカピカな頃の写真をほとんど載せていません。天然の木材など自然素材や自然な植栽の庭・外構は、施工直後から少しずつ育っていく。つまり、時間の経過とともに味わいが増す庭・外構だからです。そして、共感し合えるお客さんと、長く一緒に育てていきたい庭・外構だからです。