インターネットアドバイザー対応|"オーダーメイドならでは"の外構(東京都町田市)

遠方のお客さんへのアドバイザー対応の一例です。

遠方インターネット対応

遠方のため諸条件を考慮して、インターネット・アドバイザー対応(打ち合わせ等)を軸に進めました。施工については、ガーデンハーモニーの独自色が強い部分だけ、埼玉県から出張し施工。他の部分は、こちらで地元業者さんの選定を行い依頼し、お客さんからの相談役として関わりました。
基本「ガーデンハーモニーらしいものを求められれば、どこでも行きます」というスタンスでいますが、このように様々なケースが考えられます。あなたに最適な進め方をご提案します(^^)

ビフォー&アフター 1

After(施工後)木と鉄という異素材をコラボさせた事例です。天然の木材による造作とオーダーメイドのロートアイアンを合わせ、シンプルながらも「オーダーメイドだからこそ!」というデザインになっています。木と鉄という異素材をコラボさせた事例です。天然の木材による造作とオーダーメイドのロートアイアンを合わせ、シンプルながらも「オーダーメイドだからこそ!」というデザインになっています。
門柱も天然の木材とオーダーメイドのロートアイアンのコラボ造作です。いつもの職人さんの作業場で組み立てまで行い、現場に搬入・設置しました。門柱も天然の木材とオーダーメイドのロートアイアンのコラボ造作です。いつもの職人さんの作業場で組み立てまで行い、現場に搬入・設置しました。2期工事(下記)で訪問した際の写真です。
Before(施工前)
施工前の写真施工直前の写真

ビフォー&アフター 2

After(施工後)約1年半後にまたご相談を頂き、自然由来の素材だけを使った木質舗装を行いました。約1年半後にまたご相談を頂き、自然由来の素材だけを使った木質舗装を行いました。隣地で宅地造成があったのですが、高い擁壁上に細長いスペース(お客さんの敷地内)が残り、登るのもタイヘンなそこの雑草にお困りで、再度ご相談頂きました。
今回の木質舗装は、接写で見るとこんな感じ。ガーデンハーモニーでは、ウッドチップやバーク(樹皮)を自然由来の素材で固める舗装を行っています。今回の木質舗装は、接写で見るとこんな感じ。ガーデンハーモニーでは、ウッドチップやバーク(樹皮)を自然由来の素材で固める舗装を行っています。
Before(施工前)
施工前、届かない擁壁上の雑草に困っていました。施工前、届かない擁壁上の雑草に困っていました。

☆ガーデンハーモニーの実例写真は、施工直後のピカピカな頃の写真をほとんど載せていません。天然の木材など自然素材や自然な植栽の庭・外構は、施工直後から少しずつ育っていく。つまり、時間の経過とともに味わいが増す庭・外構だからです。そして、共感し合えるお客さんと、長く一緒に育てていきたい庭・外構だからです。

ウッドチップなど木質チップ材について

こちらの事例ではウッドチップを使った施工がございます。ガーデンハーモニーでは、ウッドチップやバーク(樹皮)チップなど木質チップ材を多くの現場で扱ってきました。詳しくは以下ページをご覧下さい。
  ウッドチップ・バーク(樹皮)チップなど、木質チップのご案内

用途に適した木質チップをご案内します。
全国のウッドチップ生産者さんと連携して対応します。