本文へスキップ

共感から始まる ナチュラルな外構・庭
ガーデンハーモニー(埼玉県)

お問い合わせはTEL.0480-93-7587

   

高台のナチュラル&シンプルな外構・庭(2)

季節の移ろいを日々感じる、自然素材と植物の心地よい庭

「高台のナチュラル&シンプルな外構・庭(2)」ページの表紙写真
飾らない、ナチュラルでシンプルな外構・庭です。

過不足のないバランスの良さが、心地よい!
つくり込み過ぎず、素朴で温かい・・・

石畳アプローチから庭を眺めると、植物の瑞々しい「緑」が
目に飛び込んできます。爽やかな気分になりますね!


(2)では、庭をご案内します。
シンプルな芝の庭でありながら、季節の移ろいを満喫できる
自然素材と植物の心地よい庭です。








施工直後の冬 〜庭がどんなふうに育っていくのか・・楽しみですね!〜

施工前(ビフォー)石畳アプローチから庭方向の眺め。春が待ち遠しいですね!












左:施工前
右:石畳アプローチから庭方向の眺めです。春が待ち遠しいですね!(施工直後・冬)


芝庭の奥からウッドフェンス方向の眺め。春が待ち遠しいですね!ウッドデッキ横から花壇方向の眺めです。春が待ち遠しいですね!













左・右:その後の写真と比べると、庭の育ち具合がよく分かります。(施工直後・冬)


庭が育っていく様子・季節の移ろい

イキイキと緑色に輝く芝がとても印象的です。目にするのは植物と自然素材だけの庭です。(1)イキイキと緑色に輝く芝がとても印象的です。目にするのは植物と自然素材だけの庭です。(2)













左・右:イキイキと緑色に輝く芝が、とても印象的です。
    庭で目にするのは、植物と自然素材ばかりです。
    心から和みますね!(施工1年後・初秋)

落葉樹の最後の葉が、木枯らしに飛ばされ・・・2回目の冬に向かいます


上:落葉樹の最後の葉が、木枯らしに飛ばされ・・・
  2回目の冬に向かいます。

下2枚:
  アドバイスさし上げた後、奥様が挑戦した花壇です。
  こんなステキな植栽になりました。抜群のセンス!
  午後の光に輝く様子(右写真)が、とてもキレイ!




奥様が挑戦した花壇です。こんなステキな植栽になりました。午後の光に輝くグラスが、とてもキレイ!


















蒸し暑い夏の夕方、木々の葉を揺らした風は、思いのほか涼しくなります。(1)蒸し暑い夏の夕方、木々の葉を揺らした風は、思いのほか涼しくなります。(2)













左・右:蒸し暑い夏の夕方
    木々の葉を揺らした風は、思いのほか涼しくなります。
    (芝生は養生中です)





秋晴れの空を背景に飛ぶトンボ落葉後の冬の枝ぶりにこそ、イイ味がある落葉樹真っ赤な実をぶら下げたナチュラル感ある常緑樹ウッドフェンスからのぞく植物が、ナチュラルな雰囲気
















上左:秋晴れの空を背景にして・・・

上中:落葉後の冬の枝ぶりにこそ、イイ味がある落葉樹

上右:真っ赤な実をぶら下げました。

左:ウッドフェンスからのぞく植物が、ナチュラルな雰囲気








透水性・保水性ともに抜群の、ウッドチップ入り自然土舗装(表面の写真)ワンちゃん!ウッドデッキの上は気持ち良い?新芽の色、若葉の色、花に紅葉・・・素朴ながら季節の魅力たっぷりの落葉樹












左:透水性・保水性ともに抜群の、ウッドチップ入り自然土舗装。
  既調合商品は一切使わず、自然由来の原料を使って、昔ながらの舗装技術で、現場で手づくり施工します。
  これによって、ヒートアイランド現象やゲリラ豪雨時の都市型洪水を抑制するのに、微力ながら貢献しています。
中央:ウッドデッキの上は気持ち良い?
右:新芽の色、若葉の色、花に紅葉・・・素朴ながら季節の魅力たっぷりの落葉樹。



もう一度、石畳アプローチ付近に戻って、ゆっくりご覧になりますか!
前のページ ⇒ 高台のナチュラル&シンプルな外構・庭(1)(クリックしてご覧下さい)


ナチュラルな外構・庭をつくるガーデンハーモニー 施工例の写真(クリックして一覧へ戻る)

共感から始まるナチュラルな外構・庭ガーデンハーモニー(埼玉県)のホームページメニュー