本文へスキップ

共感から始まる ナチュラルな外構・庭
ガーデンハーモニー(埼玉県)

お問い合わせはTEL.0480-93-7587

   

庭で楽しく穏やかなひと時を! リフォーム世代のご夫婦へメッセージ

ご夫婦のウン10年ぶりのデートは、ホッと心穏やかになれるリフォームした庭で!

リフォーム世代のあなたが、このページを見て下さっているということは、
「建物本体や室内ばかりでなく、外構や庭のリフォームについても考えている」・・ということですね。
第二のマイホームライフを充実した楽しいものにするために、庭に価値観を見出して下さって、ウレシイです!


リフォーム前の外構・庭

ここで、リフォーム前の外構・庭を見てみましょう。

  ●石目調のブロックを積んだ背の高いブロック塀
       ・・・もう少し新しい時代ですと、色付きの化粧ブロックでしょうか?
  ●タテ格子の金物フェンス
       ・・・もう少し新しい時代ですと、網々のフェンスでしょうか?
  ●金物の門扉があって、きっちり区切られている
  ●駐車場は土間コン+金物のカーポート
  ●敷地を囲むように、境界線に沿って列植された常緑樹
       ・・・刈り込み剪定で形を整えられ、定期的な薬品散布をしている。
  ●芝生のスペース
  ●カラフルな一年草を寄せ植えした鉢植え

画一的に書き並べてしまいましたが、こういう組み合わせが圧倒的に多いのではないでしょうか。
けっこう当たってるはずです。(ストレートな表現でゴメンナサイ)

これも時代の特徴なのでしょう。
だいたい、どこの家の外構・庭も似たような感じ。
今ほど、細かい部分まで施主さんの希望を反映させる時代ではなかった・・のかもしれません。
高度経済成長の時代はもちろん、バブル前後の時代、それ以降つい最近まで、「モノが良し」とされ、
ご近所と一様で「変わっていないことが良し」とされた時代ですから、これはやむを得ないことです。。


・・・ふ〜 ここで一息、休憩しましょう。

第二のマイホームライフを充実した楽しいものにする選択肢に

お子様が独立し、人生の第二ステージが始まります。
旅行、ショッピング、サークル活動、地域の活動、ボランティア活動、カルチャースクールやジム・・・
いろいろな過ごし方や価値観がありますが、その中にぜひ「庭」も入れてみませんか!

戸建住宅の一番の特徴は、「ご家族が自由にアレンジできる土地があること」・・ではないでしょうか。
職業柄そう言っているわけでなく、純粋に考えて、何と言っても一番の違いは「庭」。
この「一番の特徴」という部分は、「一番の財産」とも言い換えられるかもしれません。
戸建住宅に住むご夫婦が、その一番の財産でもある「庭」を活用しないなんて、もったいない!



外構・庭を、心からホッとできる場所に

リフォームして新しくなる庭を考える時、「ご近所は〜〜だから、うちも同じように・・・」という
考え方から抜け出さないといけません。そして「あなたらしさ」が見える庭に。
その「あなたらしさ」の表現を外に向けて延長したものが、外構になる・・と考えてみませんか。
けっして外構を、「こういうもの」という既成概念で分離して、無頓着な扱いをしないで下さいね。
外構・庭を、ご夫婦が心からホッとできる場所にするスタートは、まずここから。

そして、10年・20年・・・後も考慮して、室内との連動性や部屋からの眺めも考えたいですね。
庭という小さな自然、屋外という大きな世界に、部屋からそのまま行き来できるように。
さらに欲をいえば、お孫さんの情操教育に貢献できる庭でもあれば、そんな素晴らしいことはありません。



ご夫婦のウン10年ぶりのデートは、ホッと心が休まるリフォームした庭で!

ガーデンハーモニーに外構・庭リフォームの注文を下さった、今までのお客様の実例を思い出しながら、
少し想像アレンジした「幸せ物語」をどうぞ!

朝食は、ダイニングの窓辺から季節を知らせる植物を眺めながら。
 「あっ、オトウサン、葉っぱが少しずつ色づいてきたわ〜」

朝食後のコーヒーは、ウッドデッキで。
 「ねえ、オカアサン、昨日より新芽がだいぶ膨らんでいるよ」

お昼前には、お友達が集まってきました。
木漏れ日が爽やかな木陰のテラスで、ランチ&ティータイム。
楽しいひと時です。


午後になると、息子さんのお嫁さんが、ヨチヨチ歩きのお孫さんを連れてきました。
レンガの小道を通ってお庭を探検したり、ウッドデッキでおやつを食べたり・・・
 「おじいちゃんの おうちの にわ ぼく だいすき」
 「ねえ、お母さん達の新しい家の外構、遠くからみるとカフェみたいで、イイな〜」
 「あなたもマイホームを建てる時には、外構と庭のイイ業者さんを見つけるといいわ!」

暗くなってきて、お孫さん達も帰り、静かな晩ご飯時。
ライティングされた庭を見ながら、ダイニングで晩ごはんです。
  「あっ、オトウサン、雪だわ〜」
  「あっ、本当だねオカアサン、落葉樹の枝にかかる雪が風情があるね」
  「ウッドデッキで雪見晩酌もいいな〜ワッハッハッハ・・・」


「今さら、外構と庭の工事なんて・・・・・」
はじめは、そんなコメントをされていたご夫婦ですが、マイホームライフはこれから楽しい第二章ですね!



外構・庭を前向きに楽しむ姿を、応援できたら幸せです!

ご夫婦の世代は、日本の経済成長を支えてくれた世代です。
長年まじめに外で働いてこられたご主人、平日の家を守り続け、地域とのつながりを維持されてきた奥様、
そんなご夫婦に、心から敬意を表します。
そして、心から感謝しています。だって皆さんがいなければ、今の日本の繁栄はないのですから。

でも、ご夫婦の世代にも、老後の問題など不安が多いことは現実です。
そんな不安もある中でご注文して下さったのですから、私なりに「ガーデンリフォーム」の使命を、
深く、そして強く意識しました。マイホームの第二ステージを前向きに楽しむ姿、それを応援しお手伝い
できて、とっても幸せです。
ありがとうございます。


心をこめて



☆「お客様の声:ナチュラルな外構・庭が完成した後のアンケート」のページも、ぜひご覧下さい。

共感から始まるナチュラルな外構・庭ガーデンハーモニー(埼玉県)のホームページメニュー